情報科学科TOP > 教員紹介
ページの本文を印刷

森本 貴之(もりもと たかゆき)

 
職名 助手・修士
担当科目 PCリテラシー
プログラミングI演習
プログラミング演習I
情報科学実験II
専門分野 知能情報学
ホームページ 「神大の先生」森本貴之のページ
 

主要著書、論文

概念構造生成のための階層関係自動抽出法に関する検討 (情報知識学会誌Vol. 12 No. 2, 2002)
グラフ構造に基づく同値関係自動抽出法の改善 (情報知識学会誌 Vol. 15 No. 1, 2005)

略歴

1968年大阪生まれ,1992年筑波大学第3学群情報学類卒業,1994年筑波大学大学院修士課程理工学研究科理工学専攻修了,同大学院博士課程工学研究科電子・情報工学専攻を経て、1998年神奈川大学理学部情報科学科助手,現在に至る

研究テーマ

これまで、情報の基本特性の分析、情報の持つ意味の抽出、表現方法の検討などについて研究を行なってきた。これらの成果を踏まえて情報の意味理解、適切な記憶構造、自己組織型の知識資源化などに基づく学習機構、さらに思考機構に関するメカニズムの解明に向けて実際の情報の解析、処理の基本アーキテクチャとアルゴリズム実証のためのハード、ソフトのシステムの設計、実装などに関して研究を行っている

 
 
ページの先頭へ